三鷹・調布・武蔵野・世田谷・杉並で外壁塗装なら リノベスタルリノベスタル株式会社

フリーダイヤル:0120-922-670 お問合せ
資料請求
お見積
無料

鉄部には〇〇塗料を使う

2020.01.23

鉄部や木部の塗り替えにはウレタン塗料を使います。ウレタン樹脂は柔軟性があり、鉄部や木部との密着度が高く、艶のある塗料です。主に鉄部や木部の塗装に使用され、溶剤を含むためシンナーの臭気を発します。部分の塗装に使われるペンキで、昨今は外壁に使用する事はほとんどありません。

鉄部・木部の塗装に関して

鉄部とは主にひさしやトタン屋根の事です。築年数が浅い戸建でもどこかしらには鉄部が存在するので、鉄部にはウレタン塗料を使用します。

主に築年数が経過した戸建には木部が多く存在することがあります。一般的には木部が多い住宅は、塗装の手間がかかり、工期に影響があります。

錆止め等の下地処理を念入りに

外壁塗装においても外せないパートである鉄部・木部の塗装ですが、鉄部の敵であるサビを防止するため錆止めの塗料や、木部の腐食を防ぐための下塗り剤を駆使して、耐久性を高める下地処理を欠かさないのがポイントです。

油性のウレタン塗料というのは、耐久性を上げる為に溶剤が含まれているので、キツい臭いを発します。いわゆるペンキです。これは臭気に慣れた職人でも体を悪くするほどの毒性ですので、使用時はマスクをしたり、注意を必要とします。

リノベスタルは塗装・リフォーム事業を通じて持続可能な開発目標(SDGs)に貢献しています。
SDGs

お見積・お問合せは

佐藤たかや
フリーダイヤル:0120-922-670

リノベスタル株式会社

〒181-0005 三鷹市中原1丁目28-23
東京都知事(11)第38525号

お見積りお問合せ<無料>
リノベスタル地図
スマホQRコード
QRコード